スポンサーリンク

ワーママ

リナビス 羽毛布団の宅配クリーニングってどう?評判とおすすめできるか

2021-02-04

関東圏では4月を過ぎて、GW前後には羽毛布団も要らなくなり、
保管どうしよう、クリーニングどうしようって迷う季節になりますね。

今回のブログ記事では整理収納アドバイザーの私が毎年クリーニングで使っている宅配クリーニングサービスのご紹介です。

布団クリーニングに出すと圧縮されて返ってくるので自分で圧縮する手間が省けます!
(圧縮したままの保管はおすすめされていない場合もありますが、ワーママ賃貸住宅居住中にはもってこいのサービスなのです)

整理収納アドバイザー的にもとってもスマートな方法だと思っています!!
ワーママ的にもとってもスマートな方法だと思っています!(多少のお金はかかりますよっ)

1.おすすめの宅配布団クリーニング

我が家が毎年使っているのは、

宅配クリーニングサービスで、「自宅に居ながらラクラクふとん宅配クリーニング【リナビス】 」です!


(画像引用:https://rinavis.com/s/futon.html)

枚数が増えるごとに1枚当たりの料金が安くなる仕組みです!

我が家は敷布団はアイリスオーヤマのマットレス使用でクリーニング要らず(立てて室内干しのみ)、

ゴールデンウイーク明けに掛け布団(羽毛布団)を2枚クリーニングに出すので、
11,800円(1枚当たり5,900円)です!
将来的に子供の分も増えて、3枚になったら1枚当たり4,300円!掛け布団4枚で1枚当たり3,700円!
宅急便でもっていって、届けてくれてこの値段だったらもう自分でよいしょとクリーニング店やコインランドリーまで運んでいく必要ないな~と思ってしまいます。

2.羽毛布団のクリーニングの頻度は?

いろいろな説があります。
・1年に一度でOK
・ひどい汚れがない限りは、2~3年に1度
・頻繁なクリーニング(洗濯)は羽毛布団の傷みの原因でもあるため、
品質保持や耐久性を重視するなら、
5年に1度程度

などです。各個人の判断に任せます。羽毛布団の素材によっても違うでしょう。

ちなみに我が家は毎年クリーニングに出してます(どちらかというと家が狭いので圧縮目当て)。

なお、布団カバーは2~3週間に一度を目安に洗うようにしましょう。

3.宅配布団クリーニングのメリット

  • 自分でクリーニング屋に出しに行かなくてよい(布団を担がなくてよい)
  • 子連れ、忙しいワーママのための時間と手間短縮
  • 圧縮されて返ってくるから保管場所が省スペース(絶対ダメじゃないけど羽毛布団の場合は
    本当はふんわりさせて保管しておいたほうが良いらしい)

4.宅配布団クリーニングのデメリット

  • 出すとき、受け取るとき、宅急便の時間指定の間自宅に拘束される
  • 万が一の時、クレームを出したりするときに、業者が遠方なので電話かメールしかできない
  • お金がかかる

今のところ、クリーニングに出した布団の不具合、汚れなどは感じず、デメリットを感じてはいません。

5.羽毛布団は自宅でクリーニングできるか

お布団の洗濯表示を見て、洗濯機可能であればできるようです!
また、コインランドリーでも布団洗濯できる大型のがありますよね。

自宅でのお布団洗濯の記事:羽毛布団は家庭で洗える!?上手な洗い方と干し方

記事を読んで、私には

・湿度の低い晴れる日をわざわざ探して羽毛布団洗濯のタイミングを見計らえない!
・洗濯竿2本も使ったらほかの洗濯に支障が出る!
・羽毛布団だけのために洗濯機を回していたらほかの洗濯が進まない!

等、ワーママ+子供が小さい私にはレベルが高すぎました…

同じような悩みを持つ方にはぜひ
宅配クリーニング「丸洗いで布団の汚れやダニをキレイに【布団クリーニングのリナビス】 」を
おすすめします。

スポンサーリンク

-ワーママ
-

© 2021 ずぼらイズム Powered by AFFINGER5