スポンサーリンク

子育て

おすすめ絵本 3歳女の子 プレゼントにも!厳選3冊

2020-12-21

今年我が家の長女は3歳児。2020年に出会った絵本でおすすめの本を3つ紹介します。

今年はコロナの影響もあり、近所にある図書館をフル活用!予約システムは探さなくていいので本当に助かっています。

そんな中で出会った本でよかった本をご紹介します!~あくまでも個人的見解です~

もし3歳女の子にプレゼントしたいな~なんて思っている方がいたら参考にされて下さいね。

 

1. どうぞのいす

今年(2020年)保育園での発表会の題材となった絵本です。

読み終えると大人はほっこりした気持ちになります。

今、保育園の年少クラスではおもいやりをテーマに過ごしているようで、まさにその思いやりを育てる絵本だと思います。

「思いやり」の意味がわかっているか定かではないですが、時々おもちゃを踏んでいたりすると、「ママ!おもいやりないよ!」と言われます(笑)3歳女子、口が達者で本当に一丁前です(もうすぐ4歳)。

読み聞かせされすぎて、ページをめくるとほぼ暗記しているので読めます。また、うちの子はひらがなも読めるので絵だけで思い出せなくなると文字を追って補完して読んでいます。

どうやら思いやりが育ってるみたいです。

私は絵のタッチも可愛くて好きです。

いろんな動物が登場するのですがうちの子は発表会できつねさん役をやったそうです♪

動物に興味がある子は楽しめると思います。

 

2. キキとジャックス なかよしがずっとつづく かたづけのまほう

整理収納アドバイザーという資格に興味を持ってから、出会った本。
あの"こんまりさん"(近藤麻理恵さん)が作者なのだから!と即購入しました。

3歳の子供にどうだろう?と思いながら購入し、読み聞かせてみましたが、何度か読むとずいぶん理解したようで、お片づけの声かけをすると積極的にしてくれるようになりました。

絵本のなかに登場する、"ときめき"や"物を捨てる基準"までを理解するにはきっとあと何年か必要なんだろうと思いますが、絵本としては面白いらしく、購入してから1ヶ月くらいはほぼ毎日読んでいました。(最近は時々出てくる程度)

近藤麻理恵さんの他の大人向けの著者が絵本になって、伝えたいことをぎゅーーっと凝縮しているような内容です。

大人でもなるほどな、と思わされる部分がありました。

私は著書を何冊か読んだことがあります。
絵本の最後にTシャツのたたみかたがあるのですが、もう一度娘と一緒に復習できてよかったです。

3. まどから おくりもの

五味太郎さんのしかけ絵本です!その名の通り窓からのぞいていろんなことが起こります。クリスマスシーズン向けの絵本です。

クリスマスまで、12月におすすめの絵本☆
サンタさんがまどから覗いていろいろなことが起こります。
勘違いのコントのようで、子供はそれに気が付くとニヤニヤしながら読んでいます。サンタクロースがくるワクワク感を盛り上げてくれます。

このしかけの「窓」が子供心をくすぐるのか、大人はもやもやした終わり方ですが、子供はとても楽しいようで何度も「読んで!」の対象となった絵本です。

~1歳児におすすめの習い事ベビークモンについての記事はこちら→Baby Kumon ~口コミ・1年間通った感想・体験記~ -

 

12月はひたすら毎日これを読んでます(゚∀゚)

 

まとめ

我が家の3歳児、娘は絵本大好き☆

今回の3つはたまたまどれも動物が登場してきますが、全体的に動物の絵本が好きかもしれません。

それは0歳児の時に通っていたベビーくもんのおかげでもあるかなと思っています。

~1歳児におすすめの習い事ベビークモンについての記事はこちら→Baby Kumon ~口コミ・1年間通った感想・体験記~ -

 

スポンサーリンク

-子育て
-