スポンサーリンク

子育て

産後ダイエットはいつから?~骨盤矯正と運動体験~

2020-12-12

産後すぐ気になるのは、妊娠中に増え続けた体重。

4ヶ月でもとに戻した体験記を当ブログに載せます。

1.産後すぐ~1か月検診まで

産後すぐ〜1ヶ月検診はゆるやかに体を動かし、日常生活に徐々に戻っていくことを目標とします。

赤ちゃんのお世話もあり、悪露もあり、帝王切開の傷もあり、決して無理はしないように。

私は病院でもらったお産のパンフレットの後ろに載っていた簡単なストレッチやその場でできる運動をしていました。

 

2. 1ヶ月検診後〜産後2ヶ月

日常生活に戻り、日々赤ちゃんとの生活が続きます。

うちの子達はよく寝てくれる子だったので、昼間暇だなと思うこともありました。

寝れていないママは睡眠優先!

ここで寝れないと3ヶ月目以降疲れが溜まってもっとしんどくなる!!

この時期は 整体に週に1回通い、骨盤矯正をしてもらいました。

赤ちゃん連れOKでしたが、泣いたりするとやはり気になるので、旦那さんがお休みの日に行かせてもらってました。

また、ひと昔前に流行ったカーヴィーダンスのDVDを始めました!自宅でできるので楽チンです。私が持っているシリーズは[部分痩せ]というDVDですが、マンションの方にも配慮された内容で結構好きです。

なんと2011年発売と書いてあり、9年前に出版されたものでした!!

子連れでヨガ等も考えましたが、近所にやってるところもなく、赤ちゃんが寝てる隙にサクッとやるという面ではDVDや動画を見ながら運動するってのは簡単で良いです。

週に2.3回程度でしたが(調子良い時は毎日)良いリフレッシュでした(^^)

3.産後2ヶ月目以降

体もだいぶ回復してきたので、加圧トレーニングに通いました!

できれば毎週行きたかったのですが子供を預けてだったのもあり、月に3回くらい通っていました。

加圧トレーニングは以前から通っていて妊娠して中断していたのですが、久しぶりに復帰して、体力のなさに愕然(*´Д`*)

復職するまで1年弱お世話になりました。(今は忙しくて中断)

その時の記事はこちら→加圧トレーニングの効果のブログ アラサー女性が3年間通った体験談

4.食事面での気遣い

私は生後2ヶ月くらいまで混合でしたが、それ以降は完母でした。

生後6ヶ月くらいからまたミルクを再開しましたが、赤ちゃんを誰かに預ける時だけにしてました。

母乳を作っているとなぜかお腹が空いて仕方なく、3食きっちり&おやつも食べていました。

でもそれ以外の時間は食べない、特に深夜などは気をつけていました。(まあ深夜も起きているんですがね)

食べ過ぎない、完食しない、適度に運動するを守っていたら、完母だったのもあり、体重は徐々に落ちて行きました。

5.まとめ

産後、6日目で病院で体重を測った時、

10-11kg増えた体重が、2-3kgしか減っておらず愕然としたのを覚えています。

(出産で色々出たはずだから5kgは減ってると思っていた)

それから徐々に運動して4ヶ月でマイナス10kgに成功し妊娠前の元の体重に戻りました!!

その後、産後11ヶ月で更にマイナス3kgと、産後ダイエットに成功しました。

今は↑このマイナス3kgはまた元に戻っていますが(小声)

産後は体力と気力があればダイエットのチャンス!赤ちゃんと外をお散歩とかもいいと思います(^O^)

無理しないように頑張ってくださいね。

スポンサーリンク

-子育て
-

© 2022 ずぼらイズム Powered by AFFINGER5