スポンサーリンク

ワーママ

【資格】整理収納アドバイザー|独学で取得できる?取得費用と期間まとめ

2020-12-06

家にいる時間が長くなると片付け、整理整頓に興味を持ち始める人も多いのではないのでしょうか。

私は2人目育休中に家が狭いこともありものが多いと管理が大変だしそもそも家におさまりきらない!ということで、整理術の本を読んでいくうちに、本の著者の多くが整理収納アドバイザーという資格を持っていたことから資格に興味を持ちました。

1級取得までの費用と期間をまとめたいと思います。
※2020年12月の情報なので変更されている場合がありまず。

1.独学で資格取得できるか

独学で取得できるかについてですが、残念ながら不可能です。

認定講座ありきになっているので、この資格は下記のようなステップを踏まないと取得できません。

1.ユーキャンで通信講座を申し込む

2.協会の講習に参加する

お金を積んである程度勉強すれば取れる資格ってことでもあります。費用は下記に記載します。

最短合格を目指してみた体験記事はこちら整理収納アドバイザーになるには?最短合格を目指してみた

2.取得費用

整理収納アドバイザー3級があるそうなのですが、こちらは受験するときまで知らなかったので割愛します。

(1) 2級まで取得する場合

2級までの場合、ハウスキーピング協会の認定講座を受ければ1日で取得できます。

自身のものとの向き合い方や整理収納のコツ等が学べます。自分自身が整理収納を学びたい場合はこちらのみの取得でOKです!

料金:2020年12月現在 24,700円(税込)テキスト代含む

(2) 1級まで取得する場合

①ユーキャンで申し込む(通信講座の終了)→1級1次試験→1級2次試験

②ハウスキーピング協会の2級認定講座→準1級認定講座→1級1次試験→1級2次試験

①の場合:ユーキャン49,000円(分割払い可能)+11,000 円(CTB受験の場合17,600円)+13,200円(動画提出の場合19,800 円)=73,200円

②の場合:(2級)23,600円+(準1級)36,300円(※10%早割りあり)+11,000 円(CTB受験の場合17,600円)+13,200円(動画提出の場合19,800 円)=84,100円

1級まで取得を目指す場合だとユーキャンの方が安く済みそうですね。

この他、1級の場合、1次試験対策用オンライン問題集(2,400円)・交通費(会場試験の場合)・2次試験用プレゼン資料作成費用(紙代、プリント代もしくはインク代等)がかかります。

3.取得までの期間

(1) 2級まで

 2級までの場合、ハウスキーピング協会の認定講座に申し込みをして講座を受け、1か月程度で認定証が送られてくるので、1~2か月程度で取得できます。

(2) 1級まで

 私はユーキャン→1級1次:CTB受験(コンピューター受験です)→1級2次:会場試験 までで、6か月半かかりました。※コロナがなければ2次試験がもう少し早く受けられました。

1級の試験は準備期間をどれだけ判断して取るかにかかっている部分が大きいので努力次第でもっと早く取得が可能だと思います。

メモ

最短合格を目指してみた体験記事はこちら整理収納アドバイザーになるには?最短合格を目指してみた

4.まとめ

片付けの資格はたくさんありますが、その中でも整理収納アドバイザーはメジャーな資格だと思います。

この資格を取得したからすぐに仕事ができる!稼げる!ということはないですが、家事代行サービスをしている方等がアピールできる材料になると思います。1級を取得しないと「整理収納アドバイザー」とは名乗って仕事をすることはできませんので。

検討されている方は、費用対効果をぜひ一度考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

-ワーママ
-