スポンサーリンク

子育て

【トイボックス】おもちゃのレンタルサービス!話題のサブスクを口コミブログにしてみた

2児のママで整理収納アドバイザーのゆみかです。

育児しながらミニマリストを目指している私がおすすめの玩具レンタルサービスの体験談を当ブログ記事でご紹介します。

メモ

この記事でわかること

・おもちゃレンタルのトイボックスのメリット・デメリット

・実際に1歳3歳の子どもを持ったママが使った体験記・感想

トイボックスの口コミ

メリット

1.自宅におもちゃが増えない

育児をしているととにかくリビングにおもちゃがどんどん増えていきます。

こどもも最初は気に入って使っていてもだんだん興味がなくなって使っていなさそうなのに、捨てるのは嫌と言われる・・・

おもちゃが溜まる一方で困っちゃう!という場合、おもちゃレンタルのサブスクを強くおすすめしたい。

一時的に届いたおもちゃを保管する場所は必要ですが、それ以外の場所は浸食されずに済みます。

2.新しいおもちゃがくると子供がワクワクする

新しいおもちゃの箱が届くと本当にワクワクして、目をキラキラさせて段ボールを開けるんです。

これって、毎度毎度購入することはできないとなかなか体験できないのですが、

2か月に1回もこのワクワク感とキラキラ目が見れるんですよ!!!

しかもしばらく機嫌がいい。頑張ってるお母さんに本当に使ってほしい。たまにはみんなご機嫌ですごいたいじゃん?

3LINEでおもちゃの打ち合わせが事前に可能

プレミアムプランというプランの場合ですが、こんな感じでLINEでおもちゃの提案を受けられます。(スタンダードプランとの差額330円なので絶対こっちがいいです)

そんなにおもちゃは買っていないつもりでしたが、王道のおもちゃは送られてくるプランと被っていたりするので、提案を受けて「これは家にあります」「似たようなのは違うものにしてください」等LINEでおもちゃプランの変更ができたのはありがたかったです。

ただし、プランの変更を行うと丸1日かかるので、その分おもちゃが送られてくるのが遅くなります。

初回だと楽しみに待っているのに、結構待たされるな~と感じます。

4.良質な知育玩具で遊べる

保育士さんが選んでいることもあり、素敵なおもちゃが送られてきます。

自分で買うのはお手頃価格や100均だったりで申し訳ないけど、レンタルすれば中古とは言え、しっかりした商品で遊べます。

我が家には木製玩具があまりなく、木のぬくもりとかを感じさせてあげたくて、積極的に木製をお願いしていました。

デメリット

1.おもちゃが自分のものにならない

日本人あるあるの所有欲が強い方にはおすすめしないかも。

私はミニマリストに近い思考なので、モノが多い生活は嫌なので、自分のものにならないからヤダという感覚はないです。

2.おもちゃ返却時子供が悲しむ

段ボールでおもちゃが届いたときはワクワクするこども。

返却の声掛けをすると寂しがったり悲しんだりします。(しばらく使ってなかったとしても)

しかしっっ「返したら新しいおもちゃくるよ」の魔法の一声で一緒に梱包作業を手伝ってくれました。

ちなみに最終回は4歳の誕生日にまたプレゼントがあるよっと声掛けしました。

3.破損・紛失しないように使わないと、と神経を使う

トイボックスの公式ホームページには

Q,おもちゃを壊してしまったり紛失した場合は弁償になってしまうのでしょうか?

A.通常の遊び方をする中での破損・汚染に関しては費用を頂くことはありません。紛失(一部・全部)の場合のみ割引価格でのお買取りをお願いしております。

と記載があるものの、「通常の遊び方」…が問題で、やっぱりこどもだから投げたり踏み潰したりすることもあると思うんです(親の管理力の問題か?)。

購入したおもちゃだったら、雑に扱ったり、出しっぱなしても文句を言ったりしないけど、どうしても最終的に返すって思うと大切に使って~~~!と時々怒ってしまうことも。

2人いると取り合いになったりね。。。

一度小さいカードを紛失して、めちゃくちゃ怒ったこともあります。。。(結局見つかった)

この点がもう少しおおらかになれれば、と反省点です。

4.返却の際の梱包とかが手間

返却して新しいおもちゃを借りたいときに、新しいおもちゃのワクワク感はあるものの、返却の際の梱包とかはやっぱり面倒くさいです。

段ボールはおもちゃが入っていたのをそのまま入れるだけなんですけどね。

伝票書いたり、宅急便呼んで、待つ時間も。。。まぁ子供の楽しみのためだから仕方ないですね。

トイボックス体験談

我が家は2020年の緊急事態宣言あけにおもちゃのサブスクを始めました(本当は宣言中にやっていればおうち時間が充実したのにな)。

トイボックスの場合、対象年齢が4歳未満だったので、娘が4歳になるまでの約半年間、レンタルしました。

2歳差育児中の為、当時3歳1歳で二人ともトイボックスの対象年齢だったので、半分ずつになるようにレンタルしていました。

3回分のレンタルプランはこちら↓

いずれも上の子3歳、下の子1歳のときにレンタルしています。

1歳児が3歳のおもちゃで遊ぶのは難しいこともありましたが(パズルやカード等)

3歳のお姉ちゃんは1歳児のラッパやマイクや掃除機を使って十分に楽しんでいました。

トイボックスの感想まとめ

最後におもちゃを返却した時は少し悲しい気持ちがありましたが、家の中がすっきり!!!

なんて家が広いんだろう~快適、と母は感じました☆

結局2歳の誕生日に息子がすごく気に入っていた掃除機のおもちゃ(別のメーカーだけど)を買ったり

4歳の誕生日にまたじじばばがおもちゃをくれたりで、どんどんおもちゃは増えていっています。

しかし、貴重なサブスク経験とともに、レンタル期間はおもちゃを買い足さなくて良かったので非常に満足しています。

2歳差育児でどっちも一緒に手配できると大変助かるサービスだなと感じました。

また、レンタルの提案を受けることによってこんなおもちゃもあるんだという発見、自分では選ばないようなおもちゃの提案等たくさんのことを母も学ばせていただきました。

スポンサーリンク

-子育て
-

© 2022 ずぼらイズム Powered by AFFINGER5