広告

育児コラム

1歳児に牛乳をそのまま飲ませても大丈夫?何で飲ませる!?飲むタイミングも解説

本ページはプロモーションが含まれています

1歳児に対して牛乳をあげるとき、そのまま与えても大丈夫なのか、疑問に思いますね。

この記事では、1歳児に対する牛乳摂取に関する注意事項や適切な方法について解説します。

牛乳の与え方やタイミング、牛乳以外の栄養源など、育児ストレスが減る、子供のことを考えた記事です。

1歳児に適切な栄養を提供することは非常に重要です。

この記事を読むことで、1歳児にとって適切な牛乳の摂取方法を理解し、健康的な成長に役立つ知識を得ることができます。

安心して子供に栄養を提供する手助けとなるでしょう。

 

1歳児に牛乳をそのまま飲ませても大丈夫!

1歳の子供に牛乳をそのまま飲ませることは、通常は大丈夫です。

牛乳は栄養価が高く、カルシウムやたんぱく質が豊富です。

しかし、以下のポイントに気を付けることが重要です。

ポイント

  • 牛乳を導入するのは1歳を過ぎてからが良いとされています。離乳食が進んでから始めましょう
  • 牛乳は栄養価が高い一方、アレルギー反応や下痢のリスクがあるため、初めて飲ませる際には注意が必要。
  • 牛乳は冷たいままで提供しても問題ありませんが、子供の好みや体調に合わせて調整すること!

 

子供の健康状態や好みに合わせて、牛乳を導入するタイミングや量を調整し、適切に使っていきましょう。

 

 

牛乳はカルシウムがあるとは言え、「鉄」や「DHA」はほとんど入っていません

我が家の次男も1歳になりましたが、まだ牛乳は導入せず、フォローアップミルクです。

フォローアップミルクの味が嫌になったり、保育園で牛乳の味に慣れてしまったら、家でも牛乳にしようと考えています。

 

 

1歳児に牛乳を飲ませるタイミングを解説

1歳児に牛乳を飲ませるタイミングですが、我が家ではこうしていました!と保育園ではこんなタイミングであげていますというお話です。

・7:00頃 朝ごはんと一緒に

・9:30頃    朝おやつのときに(保育園のとき)

・15:00頃 おやつと一緒に(保育園では出る時と出ないときがある)

タイミングとしては1日3回のどこかでというイメージですね。

1歳児だったらトータル量で200~400ml程度が適しています。

過剰な摂取は食事に影響を与える可能性があるため、適量を守りましょう。

 

参考1歳児のタイムスケジュール公開!保育園と同じ理想の生活リズムで過ごしています!

続きを見る

 

1歳児は牛乳何で飲ませる?

個々の発達具合が違うので、何でもこどものできる方法でで与えたらOKです!

ストローやマグがまだの子はスプーンで少しずつ上げていっても良いですし、

ストローマグが使えるようになったらストローマグで、

その次にコップが使えるようになったらコップで飲ませていくと良いです!

 

私は、コップが使えるようになっても、見ていなきゃいけないし、

ストローマグの方がひっくり返した時に被害が少ないので、1歳になりたてだとストローマグであげっちゃってます(;'∀')

 

 

1歳が牛乳を飲まないときの対処法

1歳児が牛乳を飲まない場合、以下の対処法を考えてみましょう!!

  • 試し飲み:牛乳を初めて導入する場合、スプーンで少量から試し飲みさせてみてください。食物アレルギーや反応がないか確認しましょう。
  • カルシウム摂取: 牛乳を飲まない場合でも、他の食品からカルシウムを摂取できます。例えば、グラタンやホワイトシチューにカルシウムを多く含む食材を取り入れてみましょう。
  • 徐々に慣れさせる: 牛乳が苦手な場合、徐々に慣れさせることが大切です。保育園などで他の子供たちが飲んでいる様子を見せ、興味を持たせることができます。
  • 他のカルシウム源: 牛乳以外にも、ヨーグルト、チーズ、青魚、豆腐などからもカルシウムを摂取できます。牛乳が全てではないです。私は小学生の時牛乳嫌いでしたがちゃんと成長しています!

牛乳を飲まなくて、嫌いな子に無理やり飲ませなくても良いと思います。

上記のように料理に混ぜることもできるし、

ほかの子に興味が出てきて他の子が飲んでるから頑張る!とかになるかもしれないし(これは3歳くらいからだけど)、

小さい子は食の好みも数か月単位で変わるので…

 

保育園では少しずつ頑張らせてくださいとか言われるかもしれませんが、

お母さんの笑顔の方が大切なので、怖い顔して無理やり飲ませないでくださいね。

子供の食好みは個々に異なりますので、焦らず慎重にアプローチすることが大切です。

必要な栄養素を他の食品から摂るよう心がけましょう。

 

 

参考【まとめ】1歳児にそのままあげれる食材!ゆで卵・豆腐・しらすに食パンなど多数!

続きを見る

 

参考1歳児ベビーフードばかりでも大丈夫!忙しいママは手作りやめて市販品に頼ろう!

続きを見る

スポンサーリンク

-育児コラム